リアルシリーズ

DSC_0058.jpg
DSC_0060.jpg
上はダックス。さすがに言わなくてもわかるはず。
下はスカイテリアという犬です。犬図鑑に載ってたのを見て作りました。

DSC_0062.jpg
うさぎ達も。
うちで飼ってるせいかロップイヤーがいつもかわいく出来る気がします。


リアルさとかわいさをもっと上手いこと出したいのです。練習練習。
スポンサーサイト

ツヤツヤおばけ

RIMG1304.jpg
このあいだのかおなし的な生き物はこんな感じになりました。
釉薬をいつもより厚めにかけてみたのがうまくいったと思います。

RIMG1306.jpg
きのこのつぶつぶは流れるかと思いきやきれいに残ってました。
RIMG1307.jpg
かわいくできた。またやろう。

焼けたもの色々。
RIMG1305.jpg

RIMG1308.jpg

RIMG1310.jpg

足湯うさぎ

DSC_0048.jpg

キャンドルを流し入れて、足湯にしようと。キャンドルは水色とか緑とか、温泉ぽい色がいいな。

粘土は志野土です。うさぎの鼻だけピンク。

器は半球を少し乾かしてから中をくりぬいて、形をゆがめたりして作りました。慣れないのでかなり時間がかかってしまいました。くり抜き過ぎて穴があいたりする

器の部分は白マットや黒マットの釉薬をかけて、落ち着いた感じにする予定です。

釉薬かけ

RIMG1292.jpg
素焼きの作品がたまってきてたので、釉がけしてきました。
ほとんど一気に吹きつけ。

おばけ。紫色は撥水剤です。
RIMG1291.jpg
エヴァンゲリオンに出てくる白いのを思い出しました。

おばけ2。
RIMG1295.jpg


きのこ熊。
RIMG1294.jpg
頭のきのこはしこう釉にアメ釉で点々をつけてみた。けど考えてみたら溶けて混ざりそうだなあ。

やすりがけ

DSC_0013.jpg

いつも素焼き後にやすりがけしてます。

成型のときにできるザラッとした部分や、指のあとなどを消したいので。

ていねいにやるとその分仕上がりがきれいです。


やすり後は、釉薬をさっとかけて本焼きして完成。


***
さて、遅いですが今年の抱負はクラフトフェアやイベントにたくさん出ること。

今のとこ参加予定は6月に伊豆の露店市と、5月GWに軽井沢のアート縁日です。

他にもこれから色々申込予定。頑張って応募するのです。

去年、メセナの丘クラフトフェアに初出展してからとても世界が開けた感じです。もっと色んな作品を作って色んなフェアに出てみたい。頑張ります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。